事業者様へ

申し込み方法・提案方法

三宮中央通りでは、道路の占用許可基準を緩和し、通りに賑わいを生むことを目的とした
「歩行者利便増進道路(以下、通称:ほこみち)指定制度」の全国初の指定地域です。
街中での新しい試みを実証する受け皿として、通りで様々な活動を受け付けています。
又、三宮中央通りへのご出店の方に景観形成へのご協力を、工事事業者様には、道路占有許可申請をお願いしております。
SCHEDULE

イベントなど使用スケジュール

multi-BASEの利用

multibase
multibase2

三宮中央通りの最も西側に位置する、大丸前の五叉路「HITODE」に設置予定のmulti-BASE。

先駆けて利用ができるクラウドファンディングを現在公開中です。

https://www.kamofunding.com/projects/sannnomiya

ほこみち指定エリアの利用

hokomichi
sanchu_top

ほこみちは、三宮中央通り各所で利用できます。
詳しい位置については、利用規約をご覧ください。

KOBEパークレット

2
1
2

KOBE パークレットは、都心の新たな憩いや賑わいの創出を目的として設置しており、来街者が誰でも自由に利用できます。歩くことが楽しくなるような魅力的な道路を『道路のリデザイン』。
車道の一部である停車帯を利用したKOBEパークレットが誕生しました。民学官の連携により、快適な日常空間を維持・まちと調和したデザイン・移設できる構造として設置しており、さらに壁面広告による持続可能なスキームを形成し、企業協賛をまちづくり活動に活用しています。

三宮プラッツ

sannomiyaplats1
sannomiyaplats2

三宮プラッツは、南北の都市軸であり旧居留地を横断する京町筋と神戸の都心三宮と元町を繋ぐ三宮中央通りの結節点に位置した、地上と地下を繋ぐ半地下屋外広場です。 本市では、都心の公共空間を活用した「憩い」や「賑わい」の創出に取り組んでいます。 都心の要所に位置する三宮プラッツでは、新たな魅力スポットとなるよう、これまでも音楽ライブやカフェなどの賑わいモデル事業を行っており、令和2年4月にリニューアル工事が完了しました。

工事事業者様へ

IMG_1267

三宮中央通りで工事を行う事業者様は、三宮中央通が発行する「協議書」を警察に提出していただく必要があります。

工事をご検討の事業者様は、お問い合わせフォームから、申請を行ってください。

出店をご検討の事業者様

sannomiyachuost

©KOBE TOURISM BUREAU

【景観協議の実施について】
美しいまちなみの実現に向け、事業者の皆様と一緒にその内容を評価・検討することを通して、その内容が景観上の視点からより良いものになることを目指します。


【景観協議の目的】
三宮中央通りの対象区域内で屋外広告物の新設・変更や建物の新築・改装等を行う場合、その内容が景観形成市民協定に基づく景観規定(まちなみ形成ルール)に則しているかどうかについて、神戸市の関係部局への各種届出や許可申請の前段階で三宮中央通りまちづくり協議会との景観協議をお願いしています。

詳しくは、ガイドブックをご参照いただき、気軽に三宮中央通りまちづくり協議会にご相談ください。